読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1Dayママアイディアソンに参加した

 

2月21日(土)に1Dayママアイディアソンに参加した、神戸リビングケアKRK,NTTドコモベンチャーズが開催したイベントだった。

 


1Day ママアイデアソン@赤坂 | Peatix

 

今までアイディアソンなど出て考えていたサービスのターゲットは全て自分中心だったが、ターゲットを自分が全くわからない人に変えて考えたく参加した。

 

サービス案、結果、得られた成果、アイディアソンの感想は以下

 

サービス案

働くママは夫に不満を持ちつつも上手く言えず、言わないまま蓄積していくパターンが多いらしい

それをスマホアプリ上のバーチャルな夫に、不満をぶつけそこから解決策を探っていくアプリを考えた

 

結果

準グランプリ

賞品:子供商品券

 

得られた成果

総じて日頃会わないセグメントに属する方やサービスを知れた点が成果だった。

アズママや、ファザリングジャパンなと子育てを切り口したサービスをはじめて目の当たりにした。みんかいろいろ考えるんだなぁと…

リアルに働くママと話せたことも大きかった、ママロックなんて単語初めて知った

ママ方の深掘り力はすごかった、ただまとめるのはかなり苦労した。知らない分野ということもあり余計時間がかかった。

 

アイディアソン感想

良かった点

本当の働くママがいたところ

呼ぶために託児所を設けたのは運営の神業と、いうしかない

おかげで想定で終わらないものになったと思う

 

全体的に時間が短かったが運営の、もっていき方は素晴らしいと思う

 

悪かった点

インプットがなかったところ

もっと働くママの社会的状況を説明して欲しかった。ある程度一般的な傾向をデータで見せてもらうだけでだいぶ考えてやすくなった

 

最終成果物の指定がなかった点

成果物はアプリなのか、webなのか、リアルサービスなのか 、ゴールの大枠たけでも決めて欲しかった。

実際、成果発表時に「議論だけで終わりました」というチームがいたことが疑問だった、アイディアソンだしなーと思いつつ